歯科外来診療環境体制加算(外来環)届出歯科医院

当院は歯科外来診療環境体制加算(外来環)届出歯科医院です

歯科医療機関は、診療を受けるにあたり不安や緊張、様々な心身のストレスなどで体調が悪くなったり緊急事態が起こった場合に即座に適切に対応できなければなりません。

AEDなどの緊急時のための医療機器を備えたり、医科医療機関と予め連携を密に行いながら安心・安全に歯科医療を受けられるような体制を当院では整えております。

また、常勤の歯科医師が医療事故を未然に防ぐ事を目的として適切な研修を受けるなどの日々のスキルアップを強く意識しています。

そのような歯科医院としての取り組みを標準化し、基準を満たしていることを厚生労働省地方厚生(支)局に届出ている歯科医療機関が歯科外来診療環境体制加算が可能となります。

安心で安全な歯科医療環境の提供を行うための装置・器具

AED(自動体外式除細動器)

心停止となった時に、心臓の状態を自動的に判断し、電気ショックで心臓を正しいリズムに戻します。

口腔外吸引機「アルテオ」

治療の時に、お口のまわりに飛び散る有害な浮遊粉塵を、エアーの力で吸引します。

パルスオキシメーター

血液中の酸素濃度を測定する機械です。患者様の体調のチェックができます。

殺菌・脱臭機能付の空気清浄装置

院内に浮遊する粉塵や細菌、ウイルスなどを集塵・除菌・脱臭します。

救急蘇生キット

救急蘇生に必要な各種薬剤のキットです。

手首式デジタル血圧計

手首に装着して、手軽に血圧がチェックできます。

歯科外来診療環境体制加算に関する施設基準

1:偶発症に対する緊急時の対応、医療事故対策等の医療安全対策に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。

2:歯科衛生士が1名以上配置されていること。

3:患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき次の十分な装置・器具等を有していること。また、自動体外式除細動器(AED)については保有していることがわかる院内掲示を行っていること。

4:診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。ただし、医科歯科併設の保険医療機関にあっては、当該保険医療機関の医科診療科との連携体制が確保されている場合は、この限りでない。

5:歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できる環境を確保していること。

6:当該保険医療機関の見やすい場所に、緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応等、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。