医院の特徴

対話型診療

現在の自分の口の中の状態を把握している人は少ないと思います。
当院ではまず、口の中全体の検査をおこない、その結果を分かりやすくお知らせします。
それをふまえて、患者さんとの相談のうえ、治療方針を決定していきます。
その後の治療は、治療方針に沿って進めていきますが、毎回の治療前後に、その日おこなう治療内容の説明と、その状態の説明をします。
このように、治療に対する不安や問題などを解消してから、治療をおこなっています。

※術後の注意点などがたくさんある場合は、プリントをお渡しして、後から確認していただけるようにしています。

バリアフリー

歩道から診療室まで段差をなくし、高齢者の方はもちろん、小さい子供さんやベビーカーのお母さんも安心して入りやすいようにしました。

駐車スペース

駐車場が4台分、駐輪場も10台分確保してあります。天気が悪い日などでも安心して来院できます。
障害者用駐車場もございます。

診療室

個室タイプの診療室ですので、周りの目などを気にせず治療を受けることができます。また広めにスペースを取ってあるので、圧迫感も少なく、ゆったりと過ごせます。

特診室

完全個室の診療室も用意しています。どうしても周りが気になる方、小さいお子さんがうるさくするのを気にされる方などいらっしゃるようでしたらお気軽に申し付けください。またこちらは他の診療室よりも広めになっており、絨毯敷きのスペースもありますので、お連れの方が多くても対応できます。

消毒コーナー

お口の中で使う器具などを洗浄、滅菌するスペースがあります。また感染の危険が高いものは使い捨ての器具を用います。口の中に入るものが多いですから、器具の衛生管理は徹底しています。

技工スペース

入れ歯の改造やマウスピースの制作、患者さんのお口の形に合わせた型取りの装置など、簡単にできる技工物はここで作成します。技工所に依頼して作るより短時間で装着することができます。

万が一に備えた安心の設備

歯科治療は麻酔を使用したり、出血を伴う外科処置をすることがあります。当然、細心の注意を払って治療しておりますが、突発的な呼吸困難など、万が一のときに救急車や医師を待つ間の応急用として、AED、簡易酸素ボンベなどを常設しております。当院にかかわらず、近隣で不慮の事態がおこった際、当院に応急用設備があることを思い出していただければ幸いです。

AED

AEDは、自動体外式除細動器の略称で、救急現場で一般の人でも、簡単に安心して除細動を行なうことができるように設計された機器です。

簡易酸素ボンベ

突発的な呼吸困難など、いざというときに救急車や医師を待つ間の応急用として、簡単に使える酸素吸入器です。

手首式デジタル血圧計

麻酔を使用したり、出血を伴う外科処置をするときに全身的な疾患がある方や体調が急変しやすい方に血圧計を装着したまま治療を行うことで、治療中の異変にいち早く気付くことができます。

酸素濃度計

酸素濃度計(パルスオキシメーター)は、指先や耳などに付けて脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)をモニターする医療機器です。