院長ブログ

コロナウイルスワクチン接種2回目が終わりました

今週の月曜日にワクチン接種をしてきました。

そこから今日で2日経ちます。

1回目より2回目の方が副反応が強く出るということを聞いていたので心配していましたが、大きな変化もなく、まずは一安心といったところです。

スタッフも順次接種を行い、今週中には全員終了する予定です。

皆大きな副反応なく過ごせればいいのですがどうでしょうか。

このワクチンですが、接種すると感染しなくなるわけではなく、症状が出にくくなるという説明を受けました。

他人に移さなくなるという説明もなかったのでワクチンの意味に少し疑問も感じましたが、接種の進んでいる他国の感染者が大幅に減っていることを考えると、感染しづらくなるか、他人に移しづらくなるか、いずれかの効果はあるのだろうと考えます。

さいたま市では高齢者の接種も始まり、一般の方へと進んで行くのだと思います。早く希望者全員が接種できるようになって欲しいです。

待合室の空気清浄器が変わりました

先日、待合室の空気清浄器を天井備え付けのものに変更しました。以前まで、ダイキンの製品を置いていましたが、部屋全体の空気をキレイにということで性能の良いものに変更となった次第です。

最近変更したのですが、早速入り口から入った時の匂いが違うとの指摘をいつも材料などを届けてくれる業者さんに言われました。いつもいる私やスタッフ達は全く気づきませんでしたが、毎週2回やってくる人が言うのですからそうなんでしょう。

最近、待合室で待たれる方も増えてきた状態で、このような変化は喜ばしいことです。これからも皆さんが安心して来院できるようにしていきたいです。

ちなみに元からあった空気清浄器は、この医院で一番汚いであろう私の部屋に置いてあります。

待合室の空気清浄器が変わりました

先日、待合室の空気清浄器を天井備え付けのものに変更しました。以前まで、ダイキンの製品を置いていましたが、部屋全体の空気をキレイにということで性能の良いものに変更となった次第です。

最近変更したのですが、早速入り口から入った時の匂いが違うとの指摘をいつも材料などを届けてくれる業者さんに言われました。いつもいる私やスタッフ達は全く気づきませんでしたが、毎週2回やってくる人が言うのですからそうなんでしょう。

最近、待合室で待たれる方も増えてきた状態で、このような変化は喜ばしいことです。これからも皆さんが安心して来院できるようにしていきたいです。

ちなみに元からあった空気清浄器は、この医院で一番汚いであろう私の部屋に置いてあります。

待合室の椅子を替えました

先日、待合室の椅子を交換しました。

今までの物は開院当時のものでところどころ破れていたりかなり古くなっていました。

そこで新しいものにしたのですが、今までのものよりシンプルなデザインにしてみました。

これには理由があって、これまでのようなソファタイプのものだと拭き掃除がしづらく、清潔を保つことができなく感じたからです。

新しい物だと、シンプルな分、隅々まで拭き掃除もしやすく、清潔さを保つことが出来そうです。

写真を撮ってみるとこんな感じです

だいぶ見た目も変わってまるで違う場所のように見えるのが不思議です。

このような感じで今後も清潔な院内を保つ為色々試行錯誤したいと思います。

蟹が脱皮しました

家でカニを飼っています。

元は息子が川でとってきたものを一匹貰ったんですが、今日の夕方見たらみたことのない色の蟹がいたのです。

これは死なせてしまったと最初は思ったのですが、水槽の中をよく見ると、もう一匹います。しばらく考えて、やっと脱皮したことに気づきました。

脱皮したからは結構固くて、ここからどうやって出たのか疑問に思うくらい綺麗に残っています。

でも脱皮したての蟹は柔らかいと聞いたことがあるので、触らないように気をつけました。

それからネットで蟹の脱皮について調べてみました。

その中で気になるものがありました。

それは、蟹の脱皮は満月の日に起こるという物でした。

流石にそれは迷信だと思ってそのときは気にも留めなかったのですが、夜になり、散歩に出掛けると、思いがけないものが目に飛び込んで来ました。

なんと夜空に丸い月が浮かんでいるではないですか。

それをみた時、私はさっきの話を思い出しました。部屋の外など見えないはずの蟹が、満月の日を選んで脱皮をするなんて自然界の法則の不思議さを感じた出来事でした。

鏡ですか?いえ体温計です。

こんなものを購入してみました。

ただの鏡では有りません。

実は体温計なんです。

センサーに顔を近づけると自動的に測定出来ます。

結構近づかないと測定出来ないので、慣れが必要ですが、意外と正確に計れます。

アールエフというレントゲン機器の販売会社が作ったものですが、結構売れているようで、買ってから到着するまで3、4ヶ月かかりました。

これで患者さんのすべての体温測定をするつもりはないのですが、面白そうなので待合室においてあります。

測定してみたい方、興味がある方はスタッフまでお伝えください。

カンブリア宮殿

本日1月28日午後10時よりテレビ東京にてカンブリア宮殿が放送されます。

テーマはむし歯予防。この分野では著名な山形県酒田市の熊谷先生が出演します。

歯科においても予防という考え方はだいぶ浸透してきて、これからの我々の日常診療の

核となるべきものと思っています。

ご興味がある方はぜひご覧になってみてください。

子供の受動喫煙と歯科の関係

受動喫煙というものがあります。

他人が吸っているタバコの煙を吸うことですが、さまざまな健康被害が報告されています。

成人でもかなりの影響があるといわれていますが、発達期にある子供の場合はさらに強い影響があるということです。

例えば、虚血性心疾患、中耳炎、ぜんそく、呼吸器疾患などから、小児のメタボリック症候群、注意欠陥性多動性障害(ADHD)

などにも関連しているということだ。

また、歯科疾患にも影響があり、受動喫煙のある小児はそうでない小児と比べて、齲蝕(むし歯のこと)は2.0倍多く、

歯周病は1.4倍多いと報告されている。

影響を受けやすいのは、やはり家族が喫煙している場合で、特に母親が喫煙している場合に強い影響があるそうである。

子供の受動喫煙の状態は歯肉の色素沈着で判断できるそうである。

色素沈着が強い場合、家族の喫煙が疑われるということである。

ここまで書いて、ちょっと怖くなりました。歯肉の黒い子供は見たことはないけれど、もしかしたら見逃しているだけかもしれない。

その時点で指摘することができたらよい結果が得られるかもしれない。今まで何を見てきたんだろと思います。

甘いものやめるだけがむし歯予防ではないのだな。子供だけの責任ではないということでしょう。

指導の甘さを考えさせられます。

歯科で得られる情報はまだまだいろいろと増えてきそうです。

日々情報収集と、勉強が必要だなと感じました。

駐車場わきの看板が新しくなりました。

昨日、駐車場わきの看板を取り換えました。もともとは、歯科医院開業告知のために工事中に掲示していたものですが、

なかなかいい出来だったので、そのまま使用していました。そのうちニュースレターを設置したりして、

いろいろ役に立つものでしたが、さすがに『2012年8月オープン』と書いてあったり、電話番号が書いてなかったり

して、やや現状にそぐわないものになってしまったので、少しデザインを変え再制作してもらいました。

DSC_0006[1]初代です

 

 

 

 

 

今度は電話番号と、診療時間を記載しているので、わざわざ医院の玄関まで来なくても確認できるようになりました。

良かったら、今度見てみてください。今回のデザインもシンプルですがなかなか気に入っています。

DSC_0009[1]2代目です

 

 

 

 

 

ついでに入り口のガラスパネルの上側に歯科医師会の会員証も張ってみました。

結構目立っています。

 DSC_0010[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもよろしくお願いします。

黄砂

先日の強風はすごかったですね。僕の車も帰るころには黄色くなっていました。

早く洗車して、きれいにしたいところなのですが、またあの砂がやってくるかも、

という天気予報の情報があり、二の足を踏んでいる状態です。それはどうやら今日のことだったらしいのですが、

確かに風は吹いていたようですが、この前のように景色の色まで変わるほどではなかったような気がします。

だったらとっとと洗車すればよかったんじゃないかな?と思いましたが、明日だったらどうしようなどと考えてしまうと、

なかなか行くことができなくなってしまいそうです。誰か『もう大丈夫!!』と宣言してくれないものでしょうか。

ところでやっぱりあの砂は黄砂ではないようで、その辺から巻き上がったものらしいですが、かなりの広範囲でそのようになっていたようです。

うちのお風呂場の窓を開けておいたらお風呂場の中が砂だらけになったぐらいです。多摩とかその辺からのものなのでしょうか?

もっていかれたところの上昇気流ってどれだけ凄いものなんでしょうねえ。竜巻みたいなものではないんでしょうか?

砂より大きなものが飛んできたところはないんでしょうか?疑問は尽きません。

とにかく、いつ踏ん切りをつけて洗車しようか、その言い訳を探して、自分の背中を押せるようにしたいです。