夏季休業のお知らせ
8月13日(木)~16日(日)は夏季休暇のため休診となります。
よろしくお願いいたします。

与野グリーン歯科 9年目に際して

平成24年8月1日にさいたま市中央区下落合に与野グリーン歯科を開院してから今年で8年が経ちます。
皆様のおかげで、この地域にもなじんできた感があります。

しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症の問題により、皆様と同様、歯科界でも大きな影響がありました。もちろん与野も同様です。
一番はマスクやグローブ、消毒用エタノールなどに代表される消耗品の枯渇です。感染予防にはなくてはならないものですからこちらの確保にはかなり気を使いましたが、こちらもだいぶ落ち着いてきております。

院長 坪井栄範

院長 坪井栄範

今回このような疫病を経験して一番に感じたのは、普段わたしたちが行ってきた感染防止対策の正しさです。
というのも今回このような感染対策が叫ばれる以前から歯科においては、診療の際の感染防止対策が重視されてきたからです。

むし歯や歯周病など、歯科疾患のほとんどは細菌感染からなる感染症です。
しかも、歯を削る際の飛沫は日常的に飛び散っています。ですからマスク、グローブ、ゴーグルの着用は必須ですし、口腔外バキュームの使用や、使用器具の消毒・滅菌などは以前から行っていました。それらは当たり前のようにやってきたところもありますし、国からの要請もあってのこともあります。
とはいえ、今回のことでもう一度感染について考える機会となり、改めて始めた感染対策もあります。それらに関しては終息した後も与野地域に生活される皆様の安全・安心のために続けていきたいと考えています。

飛沫防止対策のための個室型診療室

最後に皆様にお願いがあります。
コロナ騒動で以前より良くなったことを挙げるとすれば、衛生意識の向上ではないでしょうか?
手洗い、うがいなどが習慣化されたことはとても良いことだと思います。しかし、口の中の衛生状態はまだまだ改善の余地がある方が多いと感じています。自粛期間で自宅での生活が長かったりと皆さんの生活様式が大きく変化したことによるものか、自粛要請が解除されてから当院に来院された患者さんの歯周病の悪化やむし歯の発生などが多くみられました。
口の中には多くの細菌が存在しています。歯ブラシをすることでその量を減らす事ができますし、近年、口腔衛生を保つことでインフルエンザにかかりにくいことや、新型コロナウイルス感染症の重症化予防に大きな効果がある事も報告されています。日常の習慣で多くの感染症を予防できると考えると決しておざなりにはできないことだと思います。ですので、皆様、うがい、手洗い、歯みがきを習慣として今後もしっかりと行い、定期的に歯科医院に通院し口の中をきれいに保ちましょう。

与野グリーン歯科
院長 坪井栄範

当院の感染拡大防止対策

歯科健診のご案内

Concept

与野グリーン歯科の基本理念

基本理念

『いつでもおいしく食事ができ、
いつまでも笑顔で生活ができる。
これからの豊かな人生のために』

私が歯科医師になって20数年が経ちました。
その間にたくさんの患者さんを診察してきましたが、歯科に対して恐怖感を持っている人がかなりたくさんいるということを実感として持っています。

結果、抜歯しなくてはならなくなるまで放置してしまうことはよくあることなのです。

この与野に歯科医院を開院するに当たり、まず考えたことは、いかにそのような人を減らしていけるか?ということでした。

そこで、当院では、

雰囲気の良い温かみのある待合室

雰囲気の良い温かみのある待合室

駐車場、駐輪場を完備

駐車場、駐輪場を完備

バリアフリーで歩きやすい室内

バリアフリーで歩きやすい室内

わかりやすい看板

わかりやすい看板

広々した開放感のある診察室

広々した開放感のある診察室

徹底した衛生管理

徹底した衛生管理

などを用意してまずは足を運びやすい環境を整えるように配慮しています。
また歯科に対する疑問や、不安なことなどありましたら電話でも受け付けますのでお気軽にご相談ください。

News

入れ歯で悩んでいませんか?

総入れ歯認定医の院長が入れ歯の悩み解決します

診療案内

入れ歯
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
矯正歯科
予防歯科
むし歯治療
歯周病治療
小児歯科

Clinic

上尾市 北上尾 歯科・歯医者 ホワイト歯科 スタッフ紹介
院長ヒストリー
上尾市 北上尾 歯科・歯医者 ホワイト歯科 医院設備紹介
おすすめケアグッズ
予診票ダウンロード
ニュースレター

Health Care

おとなの歯がすべて生えそろった時に正しいかみ合わせを作ることが、こどもの矯正治療の目的です。キレイな歯並びは歯磨きがしやすいので、むし歯や歯周病になりにくくなりますし、かみ合わせを整えることで体のバランスに良い影響を与えます。

お口から健康へ

歯周病は歯を失う大きな原因です。歯は食べ物がはじめて出会う「消化器」であるだけに歯周病で歯を失うと、からだ全体に大きな影響が及ぶ可能性があります。そして今、歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることが分かってきました。

妊娠中の歯科治療

妊娠中は、つわりや唾液の減少などにより口腔内環境が悪化し、むし歯菌や歯周病菌が増加しやすくなります。原因はホルモンバランスの乱れで、歯周病菌は女性ホルモンを栄養源とします。妊娠中に女性ホルモンの働きが活発になることにより、歯周病やむし歯リスクが高くなるのです。

Clinic Information

医院情報

所在地 〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合2丁目18−12
TEL 048-762-3695
交通 JR埼京線 与野本町駅から徒歩10分
JR京浜東北線 与野駅から徒歩7分
駐車場 4台(障害者用駐車場あり)
駐輪場 10台
治療内容 予防歯科・一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング

診療時間

日・祝
09:30~13:30 -
15:00~19:00 - ~18:00

診療カレンダー