スタッフ紹介

院長プロフィール

平成13年:日本大学歯学部卒
同年:日本大学歯学部総義歯補綴科入局

歯科医師としての第一歩として、心構えや患者さんとの接し方、基本的な治療法などを学びました。
さらに総入れ歯や顎関節症の治療について専門的なことを学びました。

平成16年:医療法人社団寛麗会勤務

診療室での一般的な治療では老若男女問わずたくさんの患者さんの治療を行い、経験を積みました。

さらに老人ホームや寝たきりのご老人のお宅へ伺っての治療も行い、口腔ケアや入れ歯の制作、調整、むし歯の治療や歯周病治療などもしました。
設備のない場所での治療は苦労が多かったですが、感謝されることも多々あり、よい経験となったと思います。さらにインプラントや歯周外科手術などもこの時期に学んだものです。

平成20年:豊春ステーション歯科 医局長

医局長として責任のある立場で診療を行いました。できる限り丁寧な説明と治療を心がけ、「今自分が何をされるのか」ということを理解してもらうよう努力したつもりです。
また、銀座でも長く診療所を構えている院長の下、審美歯科やホワイトニングについての細かなテクニックを学べたことは大変為になったと感じております。

現在日本大学歯学部兼任講師

学生実習のインストラクターをすることを通して基本から見つめなおすことを心がけています。

  • 総入れ歯認定医

スタッフより、患者さんへのメッセージ

初めてご来院される方は緊張されていると思います。
そこで私たちスタッフは、患者さんに安心して受診していただくために、 お口の中の状態やお悩み、ご要望を親身になってお聞きして、不安な気持ちや恐怖心を少しでも和らげられるよう努めています。
『痛いことされるかも…』
『何をされるかわからなくて怖い』
『どうしよう』
と、迷われている方、ぜひお越しください。 お口の中の悩みが解消され、健康な状態で毎日を過ごしていただけるようにお手伝いをさせていただきます。
最後に、与野グリーン歯科クリニックを選んでよかったと思っていただけるような環境づくりを心掛けて、皆様をお待ちしております。

歯科衛生士

清水桂子

IMG_9933
患者さんへのメッセージ
 歯科医院は数が多くて、どこに行こうかと悩まれる方も多いと思います。例えば、「歯を治す」という目的が同じでも、その進め方には違いがあるように思います。その中で、信頼できて気軽に予約できる、お気に入りの歯科医院を見つけていただきたいと思います。
 ということで、与野グリーン歯科クリニックの特色を、スタッフとして日頃思うところをいくつかお伝えしたいと思います。
 まず、昼間いらっしゃる方には、日の光が感じられる広々とした明るい診療室でほっと和んでいただけると思います。院長は、見た目より(見た通りかな?)動きが機敏なので治療もスピーディーです。左右利き手を器用に使いこなし、こだわり派の職人のように上手に仮歯を作ったり、レジン充填(白いプラスチックで歯の形そっくりにする詰め物)などもしていますので、見た目もきれいに回復し、ほっとされ喜ばれる方を何人も拝見しています。
 患者さんの意思を尊重しながら、ご相談させていただき、ご希望に沿った形で治療を進めていけるのではないかと思います。
 私もスタッフの一人として、患者さんに喜んでいただけますよう、心を込めた介助、処置をさせていただきたいと思っています。

歯科助手

吉岡瑞希

IMG_9914
患者さんへのメッセージ
 まだまだ至らない点もあるとは思いますが、患者さんの不安を少しでも和らげられるような声かけや対応を心がけて行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。