診療内容

小児歯科

乳歯は永久歯に比べ歯の質が弱く、むし歯になりやすい傾向があります。しかも進行が速いので、放置するとどんどん大きくなってしまいます。
そうすると、治療の際に麻酔が必要なほど痛みが出たり、来院の回数が増えたりします。こんなことが何回かあったら歯医者が嫌いになってもしかたがないですよね。

ただ、そのまま放置してしまうと大人になってから歯並びが悪くなってしまったり、むし歯になりやすい細菌叢になってしまったり、歯科恐怖症になって痛くても足が向かなくなってしまったりと、いいことは一つもありません。
逆に言えば、この時期に歯科に対してよいイメージを持っていれば長期的に歯の健康が保てる可能性が高まるといえるのではないでしょうか。

そのためにはむし歯にならないこと、なったとしても初期のうちに治してしまうことが大事です。これならつらいことはないはずですので。
当院では治療の他に専門の歯科衛生士による歯ブラシ指導、フッ素塗布による歯質強化、生活指導などを行い、むし歯予防のお手伝いをいたします。

小児歯科はこちらから

歯科矯正

矯正治療というと、歯並びをきれいにして見た目をよくする審美歯科治療と思ってはいませんか。確かにそういう一面はあります。しかし歯並びをよくすることで歯をみがきやすくしてむし歯や歯周病予防に役立つということも重要な側面です。歯並びが悪い部分をきれいにするのはいろいろな器具を使ったり、テクニックが必要だったりとかなり大変です。そんな部分を健康に保つのは難しいことなのです。

歯科矯正はこちらから

入れ歯・義歯

合わない入れ歯を長くお使いの方は多いようです。口の中を含め体は日々変化していきます。それに対し人工物である入れ歯は通常の使用状態では変形しないので、徐々に合わなくなっていくのです。

そのため定期的なメンテナンスを行ってチェックすることが必要なのですが、どうやらそのあたりの説明が足りずにあたかも合わなくなったら作り変えるようなイメージになってしまっているのは悲しいことです。
定期検診にて適切な処置をすれば入れ歯も思ったより長持ちします。
いつまでもしっかり噛めるように定期的なチェックをお勧めします。

入れ歯・義歯はこちらから