地震

地震怖かったですね。久しぶりの大きさで、

3.11のことを思い出してしまいました。

でもやっぱりあの時とは比べ物にならないほど小さいもので、

医院の被害もありなせんでした。

それからあの頃との違いを感じたのは、地震が起こる少し前に、

皆の携帯電話が一斉に大きな音を出したこと、そしてテレビの津波警報の時に、

地震!避難!と大きなテロップが出たことでしょうか。

やはりあのことが起こる前の世の中はどこか油断していたのだと思います。

むしろ今の対応の方が、正しいのでしょう。

しかしそう思う一方で『このくらいで』と大げさに思ってしまった自分がいたのも事実です。

まだ2年もたっていないのに記憶が薄れ始めているのでしょうか?

人間はそういうものだと言ってしまったらそこで進歩は止まってしまいます。

またいつか同じ目にあってしまうかもしれません。

びくびくと、おびえて暮らすのもよくないとは思いますが、忘れてしまうのはもっとよくないと思います。

せめてこの携帯の大きな音だけでも残って、鳴るたびにそれを思い出させてくれればいいと思います。

そんなことを書いていたら、ふと今度の選挙のことを思いました。4,5年前自分がどう思っていたか、

どんなふうに感じていたか。思い出してみようと思います。

みんな何かを変えようとしていましたね。今度はどうでしょうか?

今正直どうしようか迷っています。当時を思い出すことによって何か見えてくればいいのですが…