パキラ

うちの医院が『グリーン歯科』ということもあり、開院祝いにたくさん観葉植物をいただきました。

水遣りなどもあまりやりすぎないように気を付けていたのですが、ある時からパキラの周りにコバエガわくようになりました。

最初は肥料についたのかと思い、殺虫剤などを撒いていたのですが、一向に良くなりません。

そこでネットにて調べていたところどうやら『根腐れ』というのがいることがわかりました。

そこで、わがパキラを調べてみると、なるほど2本の幹が柔らかくなっているではないですか!

しかも小さな虫がうごめいていました。

これはもうダメかな~。とあきらめかけましたが、あるページに目をやると、

どうやらパキラはものすごく生命力が強いらしく、挿し木や接ぎ木で復活すると書いているではないですか。

せっかくの頂ものですし、ここであきらめてはいけないと、早速試してみることにしました。

パキラの幹を、健康そうなところまで切ってしまい、葉っぱを8割がた落としました。

それからメネデール液を溶かした水をやって土に植えてあります。

落とした葉っぱも、メネデール水溶液の中でつけてあります。

どうやら季節的にはあまりよくないようで、しかもこのところの寒さ、少し心配ですが、

必ず復活してくれるものと信じています。

来年には表に戻ってきていると思います。

しかも鉢が増えて!